白ご飯のお供を求めて -魚の屋 しそわかめちりめん入り-

 今回は丸美屋とは違ったソフトタイプ(生タイプ)のふりかけを試してみようと思う。
 

魚の屋 生タイプふりかけ しそわかめちりめん入り

 しそ・わかめ・ちりめん。特に珍しい味でもなんでもない。ふりかけにはよくあるチョイスだ。しかしその内容量に注目して欲しい。そう、70グラムもあるのだ。 ピンと来ないかもしれないので価格帯が同じくらいのふりかけで比較してみよう。

  • 三島 ゆかり 26g / 130円
  • 三島 ひろし 16g / 130円
  • 丸美屋 ソフトふりかけシリーズ 28g / 130円
  • タナカ わさび 20g / 130円
  • 魚の屋 しそわかめ 70g / 120円

 同価格帯のふりかけのなかでは圧倒的に量が多い。そこでもちろん気になるのが‟味”だ。早速食べてみよう。

 パッケージを封切ると、磯の香りとしその香りがした。結構量も入っているので多めにふりかける。

 旨味の効いた塩が結構くちに広がる。めっちゃうまい!!

 塩分、シソの香りと味、噛み応えのあるちりめんじゃこにしっかりとした食感のわかめ。ごはんがススムこと間違いなしだ。味もさりげないながらもしっかりしているので、そんなにたくさんふりかけなくても良かったかもしれない。 お茶漬けなんかにしてもいいと思う。とてもおいしい味だ。
 

 魚の屋さんは、島根県産の天然わかめを使った商品を製造している会社だ。ふりかけのラインナップは、基本しそわかめに梅やシャケなんかをプラスしたバリエーションの品ぞろえとなっている。 

リンク 魚の屋オンラインショップ

 

 海の幸って事で今回はシンプルにツナ缶とパスタで頂いてみることにした。材料はしそわかめふりかけ、ツナ缶、ネギ、パスタ、オリーブオイル。。以上!
 

 茹でたパスタにツナを中のオイルごとぶち込んでさらにふりかけを入れる

 混ぜ合わせて最後にネギをかけて出来上がりだ。

 いつもの納豆と卵とブロッコリーを準備していっただきまーす!

 ツナにふりかけが良く合ってっておいしい。ポイントとしては白ごはんと食べる場合は塩分的に少量でもしっかりおいしいが、パスタの場合は思い切って多めに入れはほうが良い。

 今回の魚の屋のふりかけは安いし多いし大正解だった。とても満足している。わかめがとてもおいしいので別の味も今後試してゆこうと思う。

コメント