Spotifyが勝手にデスクトップに出てくる時の消去手順

 いつものようにPCを立ち上げるとデスクトップ下のタスクバーが光っている。クリックするとスポティファイ(Spotify)へのログインを促されるのだ。消してもまたPC起動時に勝手に立ち上がる。そんなプログラムを先日消去したのでやり方を簡単に解説する。

windows10の事象

 まずこれは自分自身の体験にもとづいた記録になるので、同じ環境の人にしか参考にならないと思う。以下が詳細

  • OSはWindows10
  • PCを立ち上げるとタスクバーにspotifyのアイコンが光る
  • クリックするとログイン画面に
  • ブラウザを閉じても次のPC立ち上げ時に同じ状況

 ざっくりと以上の様な状況だ。以前解決した繰り返しマカフィーの警告が出る時に比べたらそこまで大したことはないが、放っておくとうっとおしいので削除することにした。

 画面で見るとこんな感じ。

タスクバーのspotifyアイコンをクリックすると

 大きく画面が開いてログインやアカウント登録を求められる。 ちなみに右上黄四角の「×」印や左上黄四角のメニューから「閉じる」や「終了」を選択しても次回PCを立ち上げると同じようにspotifyが現れてしまう。

PCの設定からアンインストール

 これは簡単に消去出来たので以下手順。

①デスクトップ画面の一番左下のwindowsアイコンをクリック

②その2つ上、歯車マークの設定をクリック

③「アプリ」を選択

④「アプリと機能」を選択

⑤アプリ一覧からSpotifyを探し出して選択する。

⑥アンインストールと選択して消去する。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: spo8a.jpg

アンインストールを選択すると英語での最終確認が表示されるがこれも「OK」を選択して終了だ。

 途中、⑤の後にアンインストールではなく詳細オプションから、バックグラウンドアプリやPC起動時のオンオフを切り替えることも可能だが、使う予定がないのであればアンインストールして問題ないだろう。

原因とまとめ

 どうやら自分のPCには購入時にすでにSpotifyのアプリが入っていたようだ。それがSNSで誰かの音楽を聴く時にSpotifyアプリを起動させてしまい、設定がアクティブになってしまったのだろう。

 悪意があるプログラムではないと思うが、こういった知らない間にアプリ機能が有効になる事も時々あるので今回と同じような事象が発生した場合はまずアプリ欄を確かめてみて欲しい。

コメント